シロアリとは

シロアリは世界に約2000種生息しており、そのほとんどが人間と直接関係のない場所で生活しています。
しかし、ほとんどが人間と直接関係のない場所で生活しているにもかかわらず、シロアリの被害を受ける建物は年ごとに増えいます。
その被害額は年間1,000億円以上ともいわれいるほどです。
シロアリはもともと南方系の害虫ですが、住宅の暖房が向上することで北上し、全国的に大きな被害を与えています。
このシロアリ被害は、建物の床下から蟻道を通って侵入し、木造部分の内部をなどを食い荒らします。
そのため、発見しにくく、気が付いた時には手遅れで、土台、柱などがぶかぶかになっている場合がよくあります。
従って、新築・増改築時の予防や早期に発見し駆除することが大変重要です。

画像 画像 画像
日本で建築物に被害を与えるシロアリの種類 シロアリの恐ろしい被害 シロアリを発見できる簡単な6つの方法
ページ上部へ戻る